シリコーン消泡剤の保存方法について – 長瀬産業 シリコーン消泡剤セルフ診断

シリコーン消泡剤セルフ診断

シリコーン消泡剤セルフ選択 > トピックス > シリコーン消泡剤の保存方法について

シリコーン消泡剤の保存方法について

消防法区分に準じた保管が必要


オイル、コンパウンド、自己乳化エマルジョンは消防法区分がありますのでそれに準じた場所での保管が必要です。

 

冷暗所での保管が必要


保管については冷暗所をお願いします。高温(30℃以上)や凍結温度以下になった場合、製品劣化の可能性があるので注意してください。製品によって保存方法が違いますのでSDSを参照してください。

 

開封後は速やかに使用


開封製品は速やかにご使用ください。特にエマルジョン製品は開封後は腐敗や分離等の製品劣化を起こしやすくなります。速やかお使いください。

トピックス一覧へ

ページトップへ