繊維・染色業界向け消泡剤

特定の業界でよく利用される消泡剤と、その主な特性をご紹介します。

最初から選び直す

繊維・染色業界向け商品群の主な特性

商品名(用途と特長) 破泡効果 抑泡効果 耐熱性 耐アルカリ性 耐オイルスポット性 高粘度系で効果 乳化性 内添安定性
DOWSIL™ FS Antifoam 80 水系・非水系どちらでも使用可能。内添安定性に優れる。水に自己分散しエマルジョンになる。
DOWSIL™ FS Antifoam 1266 水系・非水系どちらでも使用可能。水に自己分散しエマルジョンになる。
DOWSIL™ FS Antifoam 544 Compound 水系・非水系どちらでも使用可能。高温用途向け。水に自己分散しエマルジョンになる。
DOWSIL™ FS Antifoam DB-110N 水系用途向け低濃度エマルジョン。界面活性剤の泡に有効。抑泡効果に優れる。
DOWSIL™ 95 Antifoam Emulsion 水系用途向け低濃度エマルジョン。高分子系や界面活性剤の泡に有効。抑泡効果に優れる。
商品名(用途と特長) 破泡効果 抑泡効果 耐熱性 耐アルカリ性 耐オイルスポット性 高粘度系で効果 乳化性 内添安定性
DOWSIL™ FS Antifoam 025 水系用途向け中濃度エマルジョン。界面活性剤の泡に有効。抑泡効果に優れる。
DOWSIL™ FS Antifoam 92 水系用途向け中濃度エマルジョン。繊維・染色用途に特化した製品。
DOWSIL™ FS Antifoam 93 水系用途向け中濃度エマルジョン。高温・高アルカリ環境でも持続性あり。 
DOWSIL™ FS Antifoam 1233 水系用途向け中濃度エマルジョン。脱気浸透効果ある成分含有。油剤への内添安定性良好。
DOWSIL™ DKQ1-1247 Antifoam 水系用途向け中濃度エマルジョン。エマルジョン粒子径が小さく耐シェアー性に優れる。
商品名(用途と特長) 破泡効果 抑泡効果 耐熱性 耐アルカリ性 耐オイルスポット性 高粘度系で効果 乳化性 内添安定性

お探しの商品が見つからない場合はこちら

その他の特性から選択