シリコーン消泡剤 インキ・塗料業界 診断結果

選択した業界・状況等には、次のシリコーン消泡剤が有効です。

最初から選び直す

選択結果

質問1:発泡系は水系ですか?
回答:非水系
質問2:芳香族系・ケトン系溶剤を含みますか?
回答:芳香族系・ケトン系溶剤を含まない
質問3:膜厚やハジキレベルを考慮し消泡剤も検討してください。
回答:バインダー樹脂と相溶性が良くハジキが少ない

DOWSIL™ FS Antifoam OC-2 Compound

ハジキが少ない 耐接着阻害性

用途と特長:

有機変性シリコーンベースの消泡コンパウンド。有機材料に親和性がある。非水系の泡の消泡剤。水に不溶。

DOWSIL™ FS Antifoam 80

用途と特長:

水系・非水系どちらでも使用可能。内添安定性に優れる。水に自己分散しエマルジョンになる。

お探しの商品が見つからない場合はこちら